スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入野自由 - Soleil(歌詞補完)

真是張了不起的專輯,無論歌曲還是映像(笑)
很久沒敲歌詞了,因為bk關係,所以缺了第1、2首,後補

29/6-總算補上第1、2首歌詞,完整了~


01.エール
02.Always
03.Start
04.Brave
05.雨音
06.Fine Day

01.エール

Guitar︰YASUO KIJIMA
Bass︰HIROO YAMAGUCHI
Violin︰DAISENSEI MUROYA
Chorus︰TOMOHIRO ODAWARA

旅立ちの朝 ふと思い立って
出逢った場所で 大切な歌を 口ずさんでいた

辛いときも 幸せなときも
一緒に泣いたり笑ったり いろいろな日々過ごしていたよね

もしもくじけそうになった時は
僕の笑顔 君の心にとどけにいくから

ずっと信じようよ
お互い夢 つかむ未来を
次に出逢うとき 笑って逢えること
どんな辛い明日が君を待ち受けてたとしても
乗り越えてきた自分信じて 前へ

青空の下 向日葵が揺れる
走り出す まぶしい光が降りそそぐ 帰り道

あの時に伝えきれなかった想い
一言のエール 今 君にまっすぐ届きますように

どんなに遠く 離れていても
確かな繋がり 胸に 頑張っていこう

ずっと忘れないよ
一緒に歩んだ あの日みたいに 立ち止まらないで 走り続けよう
どんな辛い明日が君を待ち受けてたとしても
乗り越えてきた自分信じて 前へ

熱い 想い 今すぐ 未来へ 伝えて行こう

ずっと信じようよ
お互い夢 つかむ未来を
次に出逢うとき 笑って逢えること
どんな辛い明日が君を待ち受けてたとしても
乗り越えてきた自分信じて 前へ



02.Always

Guitar︰TETSURO TOUYAMA
Bass︰ORITO HAMADA
Violin︰KASUMI TAKEUCHI
Chorus︰TOMOHIRO ODAWARA

Always,夢中で笑った 毎日が嘘みたいだけど
今日が あの日誓った スタートライン
“未来”は コトバのままで 寝惚けてる僕を急かして
遠く 走り出す君 羨んでいた

掛け違えた夢のボタン 少しくらい寄り道も
“わるくはない”って 想えたらまた君に 逢える気がしたんだ

まっすぐにまっすぐに 歩いてゆこう
時に迷い戸惑うけれど
僕だって君だって 1人じゃない
心が選んだMy way,この路(みち)を

Youth days,幼い僕は 瞬きをしてる合間に
誰も 居なくなりそうで怯えてたけど
現在(いま)では 瞼の裏に映るたくさんの笑顔と
愛しい 絆の中に 包まれてるよ

地図もない新たなる日々 最初の1ページ目は
掛け替えないやさしさへの“ありがとう”胸いっぱい描(か)くよ

“さようなら”“さようなら”この響きを
伝えるのが不思議なくらい
離れても すぐそばに 感じてるよ
だから 涙は明日を 咲かすため…

まっすぐに まっすぐに 歩いてゆこう
時に迷い戸惑うけれど
僕だって君だって 1人じゃない
心が選んだMy friend,“ここにいる”



03.Start

Guitar︰TAKAHIRO YAMADA
Bass︰HIROO YAMAGUCHI
Chorus︰TOMOHIRO ODAWARA

Brand new day. A Happy day.
You’ll find the start When you make up your mind.
Season come. A Shiny day.
You’ll find the start When you meet Brand new sunshine.

カレンダーめくるたび新しい季節を迎えて 胸ときめく瞬間(とき)を待ってる
なにもかも初めての経験が増えてく いつしか夢抱えて大人になる

明日から吹いてくる風 確かめながら進んでく 巡り巡る街の中で

出会いの数だけ人は 新しい夢を描く
いくつ感じるかな かけがえない気持ち
始まりの合図がして 駆け出した時間の中
どこかで会えるといいな きっといつか Brand new shine.

階段を駆け上がる途中で立ち止まる僕には いくつも迷いがあるけど
日常を切り取ればいつも誰かが居て 優しく励まされて歩き出せる

ブランコ揺らしたあの頃 見上げてた空の青さを 思い出して目を閉じれば……

巡り会えたこの奇跡 偶然の中に咲いた
花の香りに似た 淡い期待あふれてく
どれだけ時が流れて 何もかも入れ替わっても
いつでもここにあるよ ずっと傍で あたためて

もしも悲しみに出逢っても 立ち上がれる強い気持ち 胸に抱いて歩いていこう

出会いの数だけ人は 新しい夢を描く
いくつ感じるかな かけがえないこの気持ち
始まりの合図がして 駆け出した時間の中
どこかで会えるといいな きっといつか Brand new shine.



04.Brave

Guitar︰YUICHI YAGI
Chorus︰TOMOHIRO ODAWARA

枯れない 枯れない 花を咲かせたい
まだ どうしていいのか 少しずつでも
負けない 抱えた 夢がある限り
歩きつづけてる自分でいたい

追い越された感じがした
自分の道を見つけた人たち
同じだけの時の中で
僕は何をしてきたのだろう

Stay 無くしたものはとても多すぎて
僕は僕に 胸張れるかな

枯れない 枯れない 花を咲かせたい
まだ どうしていいのか 少しずつでも
負けない 抱えた 夢がある限り
歩きつづけてる自分でいたい

傷ついたり 傷つけたり
してきたことは山ほどあるのに
いまだ僕は やるべきこと
手をつけられないままでいる

Yes 間違いじゃない ひとつひとつが
たぶん僕に必要なこと

走って 走って 夢は遥か空
まだ ルールもチャンスも 手探りだけど
あたって たどって 信じつづけたい
たぎる情熱はニセモノじゃない Bravel

気づいてしまった 夢を追う限り
きっと 今日も明日(あす)も不安だけれど
笑いたい 感じたい 投げ出したくない
胸を騒がせる 熱があるから

枯れない 枯れない 花を咲かせたい
まだ どうしていいのか 少しずつでも
負けない 抱えた 夢がある限り
歩きつづけてる自分でいたい

明日(あす)の僕に 胸張れるように



05.雨音

Guitar︰YASUO KUIMA
Violin︰AYAKO HIMATA
Chorus︰TOMOHIRO ODAWARA

いつもの帰ち道 ふたり並んで歩いてた
急に降り始めた 通り雨に空見上げた
コンビニ駆け込んで ビニール傘を一つ買った
傘を広げたけど 小さすぎて笑ってたね

やがて空は晴れ渡り 虹が架かるだろう
でも心の中で願う 雨よ止まないで欲しいよ…

小さな小さな君の肩を そっと震える手で抱き寄せた
この傘の中で時を止めて 想いを全部伝えたくて

駅へと続いてく ゆるい坂道寄り添って
照れ笑いしながら 色づく頬に見惚(みと)れてたよ

つのる想い打ち明ける 時がやってきて
言いかけてた言葉がほら 空回りして足を止めた…

小さな小さな君の肩を そっと震える手で抱き寄せた
雨音は僕の味方をして 迷いを全部つつみ込んだ

小さな小さな君の肩を そっと震える手で抱き寄せた
この雨降らなきゃ言えなかった 想いを全部伝えるから



06.Fine Day

Guitar︰TAKAHIRO YAMADA
Bass︰ORITO HAMADA
Chorus︰TOMOHIRO ODAWARA

It’s fine day
輝く時が 照らしたふたりは
寄り添うまま 手を繋ぐ
It’s fine day
羽ばたく時を 探していた夢は
キミの笑顔を 見ている

遠く見上げた空に
強く螺旋を描いた
雲は 切なく消える
wow wow…

吹き付ける 風の夜
寂しくて離れても
君を守る 誓うよ

It’s fine day
輝く時が 照らしたふたりは
寄り添うまま 手を繋ぐ
It’s fine day
羽ばたく時を 探していた夢は
キミの笑顔を 見ている

近く感じる程に
キミの見つめる瞳が
僕の 心を癒す
wow wow…

響いてる 伝えたい
ありふれたコトバでも
『ずっとそばに…』 誓うよ

It’s fine day
重なる影が 映したふたりは
永遠さえ 超えてゆく
It’s fine day
出会えた奇跡 刻んだこの手で
キミの全てを 包もう

It’s fine day
煌めく星に 願いをかけては
夢をたどる 時の中
It’s fine day
どんなに遠く 離れてもずっと
君を守る いつまでも…

It’s fine day
輝く時が 照らしたふたりは
寄り添うまま 手を繋ぐ
It’s fine day
羽ばたく時を 探していた夢は
キミの笑顔を 見ている

輝く明日を見ている

Comment

no_title

打出來了XDDD
我有去反應了!希望樓主會捕BK Q__Q
入野D........加油><

Re: no_title

小柚~相對於打感想
這個對我來說比較輕鬆(!)
希望快點補吧!好期待!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://momoshiro.blog43.fc2.com/tb.php/1146-e61d3619
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。